空模様

2007年9月 1日 (土)

旅人よ②

Img_0487 北海道での青空を緑のコラボレーションにも色々ある.

美瑛では丘と青空と一本の木.

長沼では広大な農地で,見渡せば遠くに山が見えるけど,基本的に平地.

内陸部では農地と山が隣接してる.

そんなイメージがある.

農地と山が隣接してると,なぜか懐かしい風景に思えるのは自分だけかな.

別に田舎育ちでも,生まれが田舎でもない.

北海道では都会と呼ばれるところにかれこれ20年以上住み続けてる.

遠出した時に見る空の色が,いつもの青空と違うようにみえるのはなんでか考えたことがある.

都会に比べて空気がきれいで,透き通って見えるから?

それも一理あるのかな.

でも,それ以上に,自然の緑と青空のコラボレーションが大事かなって思ってる.

同じ青い空を見るのにも,地上にあるものが人工か自然かで,開放感・清涼感が格段にちがうのではないのかな.

雲の存在も大事.特に白い雲.

きっとそうだろう.






話は変わって,ファイターズ.

前に書こうとして,忘れてしまったのでNo.②として,タイトルにしました.

去年戦力外通告を受けて,再雇用という形の中,奮闘している坪井選手.

彼のアツい思いが,札幌ドームの登場曲にこめられてる気がします.

とっても応援したくなりました.




何だかほんとに安心したよ 

無茶して心を傷つけただろ

何だかほんとに安心したよ

お前の笑顔に今会えたから

やるせない夜は街路樹を

アンテナにしてあの人に

SOSでも打ちまくれ

計算できない悲しみの

強い風に今立ち向かってゆく 

遥か彼方を目指した旅人よ

いつか再び君に出会うまでは

どうかどうか笑顔を絶やさぬまま

36.5度のカラダで

乗り越えなければならないんだな

36.5度のカラダで

しっかりしなけりゃならないんだな

果てしない夜は切なさと

孤独に抱かれてあの人の

優しさを胸に泣きまくれ 

どうにもならない悲しみの

強い風に今立ち向かってゆく

遥か彼方を目指した旅人よ

いつか再び君に出会うまでは 

どうかどうか笑顔を絶やさぬまま

広い宇宙の上を歩いてゆく 

遠い遠い自分に出会うために

カッコ悪い道を選んだ男 

カッコ悪い夢を選んだ男

強い風に今立ち向かってゆく

遥か彼方を目指した旅人よ

いつか再び君に出会うまでは 

どうかどうか笑顔を絶やさぬままで

「旅人よ」  爆風スランプ

2007年6月13日 (水)

青とオレンジ

2007年06月12日(火) 晴れ.星は見えるけど,うっすらモヤがかかった様子.

最近,モヤっとした夜空が多くて残念だな.星の数が少ない.

でも晴天続きのおかげで,青空を見上げることが多い.

裸足で走ったり,服のまんま水に入ったり,歳をとってからやらなくなったことってたくさんある.

きっと,自分の中身はいくつになっても子供なので,はしゃいでる時間がもっと必要な気がする.ってか,かなりはしゃぎたいのかも.

周りにとっての自分のキャラもあると思うので,そんなことができる場も限られてくるけど.

実際,そういう場所はこれからどんなに歳くっても,大切にしていきたいですね.



自分の友達は言ったこととか計画,ちゃんと覚えてるんだろうか.



Img_0049_1_1 写真は,前に朝里の海岸へ行ったときのもの.

これでも道路です.

車1台通れるのがやっとでした.

もっと海が見たかったので,そのまま積丹へ.

Img_0053_1_1 積丹岬は地味に十数年ぶり,あるいはそれ以上だと思う.

なぜか虫が多かったので,早めに撤退しました.

海の色は,沖縄とはまた違った綺麗な色でした.

夕陽も見たくなったけど,時間がまだあったので,神威岬まで行くことに.

Img_0060_1 神威岬へ向う途中,休憩スペースの駐車場(名前あったのかな?)があり,そこで日が沈むのを待つことに.(神威岬は断念)

意外や意外.先着の車が何台かいました.

むしろキャンピングカーでキャンプしてる車も.

カーボーイハットで夕陽に向って釣竿を投げている人も.

Img_0071_1 たまには,のんびり夕陽が沈むのを見ているのも良い.

空の色の微妙な変化を写真に残したくて苦心したけど,まぁまぁって感じでした.

Img_0093_1 水平線に沈むというわけにはいきませんでしたが,じっと見ているとどんどん沈んでいくのが見えました.

あんなスピードで太陽が動いているのだから,1日はあっという間っということがうなずける.

Img_0099_1 最後に帰り道,ちょっとブレたけど,空が何色にも分かれていたので,ちょっと撮ってみました.





もし,隠れ絶景スポットなど,知ってる方がいたら教えてください!

2007年6月 1日 (金)

5月日記

平成19年5月31日(木)

Img_0031 晴天の中出勤しましたが,行き先のN町方面に何やら入道雲...

嵐の中に入っていくかと思ったので,思わず写真撮ってみました.

着いてみたら,雲の下でしたが,雨は降りませんでした 笑

なんでも千歳のほうは大雨だったとか.

あんな露骨な入道雲なんて久しぶりに見ました.

今日は夕陽もなかなかだったけど,田舎道なもんで,ノンストップで走ってたら日没してしまった・・・.

そういえば今日,ある人たちに日本語の語彙が少ないと言われた.

まあそのある人たちとは,いわゆる一般的に周りから見て“学がありそう”な人たち.

彼らに言わせて見れば,自分ともう1人友人は語彙が少ないと.

まぁ,笑って流してたけど,今思うとちょっとカチンとくるかな.

わかってないね.好きに言ってくれ.

まぁ,わかってくれる人もいると思うし,そんなに気にしてないけど.笑



平成19年5月26~27日(土日)

札幌近郊の空より,田舎の空のほうが青く見えるのは気のせいか.

どんなに晴天でも,田舎の青空の色にはかなわない気がする.

Img_0027

芦別は“星の降る里”らしい.

行ってみたら,とっても森の多い所で,なんでも林業が盛んだとか.

っというわけで,森と青空の一枚.

ここの国民宿舎はけっこう落ち着く所だった~☆

大人数の旅行なら1人で温泉入ることは少ないけど,今回は久しぶりに1人でのんびり入れました.

なぜか露天風呂には1人しか入らない.

自分が露天風呂入ったら,先に1人いたけど出てったし.

で,自分があがったら,待ってましたとばかりに1人入ってました.

温泉の掟でしょうか.




平成19年5月12日(土)

静内の二十間道路に行ってみました.

Img_0006 桜ってあんなに並んでるところあるんですね.

すごかったです.

デジカメ落としたけど,親切な人が拾ってくれました...感謝です.

この日は晴れたり曇ったりしたけど,なにより大変だったのが出発時間.

午前4時.

でも帰り道,反対側車線がずら~~~~~~~~~って並んでたので,早起きした甲斐がありました☆

その後15時から講習会.眠かった~ 汗




平成19年5月22日(火)

札幌ドームで野球観戦☆

Img_0018

そんな感じでした!

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ