« 25の夏 | トップページ | ブライダル »

2008年8月16日 (土)

五輪の涙

まずは,北京オリンピック!!

全然ちゃんと見てないけど,心を打たれたシーン☆

やっぱり一番は,高橋尚子さん.

残念ながら,代表にはなれなかったけど,

「自分の走る姿を見て,少しでも多くの人に勇気を与えたい」

というようなことを,おっしゃってました.

30歳を過ぎても,目標に向かって頑張っている人を見て,自分も頑張ろうと本気で思いました.

これからも,彼女の姿勢は自分の心に残っていくと思います.

メダルを取るととらないでは,報道の扱いは天と地の差がある中,なるべくメダル選手じゃない方を取り上げたいのですが,その前に,やはり北島康介選手の100mは感動したなぁ・・・.

野口みづき選手は,本当に悔しいのだと想像します.

でも,小さい体でがんばっている姿って,本当に勇気をもらいます.

自分なんかは,60憶分の1の存在ですが,「感動した!!」と伝えたいです.




他にも,谷選手や塚田選手が“連覇ならず”

と報道されることは,なんか違う気がしますよね.

自分もそうですが,誰もが内心,金を期待して,がっかりする気持ちも正直あると思います.

でも報道関係は特に,本当に,結果を出すことの難しさを考えて,おめでとう!!すごい!!って言ってほしいですねぇ.

アナウンサーとかはチラホラ言ってくれてますが.

「・・・銀でも・・なこと自体はすごいんですけどねぇ・・・」程度なのが残念...



これからも,感動シーンがたくさんあると思いますので,彼らにパワーをもらって自分も頑張ろうと思います.




最後に,八木ちゃん,久しぶりの先発がんばれ!!!

« 25の夏 | トップページ | ブライダル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 25の夏 | トップページ | ブライダル »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ