« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

かき氷

ここ数日,無性にかき氷が食べたくなり,我が家に少なくとも20年は使われている,トムとジェリーのかき氷製造機(手動)を出しました.

去年のクソ暑い時に,活躍して以来.

午前中から,頭痛があったけど,大したことはなかったので,昼くらいにかき氷を食べました.

そして,夕方から夜にかけて,頭痛がひどくなり,バファリンを飲みました.

そして,夜の食後にかき氷を食べました.

バファリン飲みながら,かき氷ってどうなんだろう,って食べ終わった後に気付きました.

今まで,かき氷や,アイスで頭が痛くなったことはなく,頭痛は日常茶飯事なので,あんまし関係ないとは思いますが,ふつう,食べないだろうと反省.

先日は,予備校時代の友の飲み会がありました.

でも,考えた末,行きませんでした.

幸か不幸か,実際に突然用事が出来たのですが,顔をあわせにくいというのが本音でしょうか.笑

この年になると,働いている人が大半.

少なくとも,大学院生とかなんで,いまさら,浪人を始めたのは,少し言いにくいというか,説明するのが嫌なんだと思います.

付き合い悪いと思われるかもしれないけど,今だけは許してー!!!!

2008年7月26日 (土)

つきのふね

04379102 「ぼくわ小さいけどとうといですか。」

あの日、あんなことをしなければ・・・・・・。

心ならずも親友を裏切ってしまった中学生さくら。

進路や万引きグループとの確執に悩む孤独な日々で、唯一の心の拠り所だった智さんも、静かに精神を病んでいき―。

近所を騒がせる放火事件と級友の売春疑惑。

先の見えない青春の闇の中を、一筋の光を求めて疾走する少女を描く、奇跡のような傑作長編!

などと紹介されています.

つきのふね は森絵都さんの作品です.

中学生向け?らしいです.

ちなみに,自分は本のタイトル,表紙,雰囲気,うしろのあらすじなどで,本を決めます.

風呂で本を読む習慣があります.

最近,この本のせいで,毎日のぼせていました.

昨日,読み終えて,とても感動しました.

もしかしたら,今の生活だから感動できたのかもしれません.

なので,おススメです.

さて,化学...

2008年7月22日 (火)

Dr.コト-診療所

最近,驚くほど医療関係のドラマ多いですよね.

きっと視聴率もいいんでしょう.

ドクターヘリ,地域医療,再放送分野では,チームドラゴン,コトーなどなど.

先日購入した,Dr.コト-診療所(豪華愛蔵版).

とってもおもしろいし,やる気になります.




もう二度と本当の笑顔取り戻すこと

できないかもしれないと思う夜もあったけど

大切な人達の温かさに支えられ

もう一度信じてみようかなと思いました

つらい時つらいといえたらいいのになぁ

僕達は強がって笑う弱虫だ

寂しいのに平気なふりをしているのは

崩れ落ちてしまいそうな自分を守るためだけど

『決意の朝に』( Aqua timez)

2008年7月19日 (土)

決意

ここ1週間,悩みに悩みました.

これまでやってきたこと.

これまで手に入れてきたもの.

今,できること.

今,持っているもの.

この先,できること.

この先,やりたいこと.

色々,考えました.

やっと,決心がつきました.




この年にして,浪人することにしました.

働きながらと思っていたけど,

一方で,そんなに甘い世界ではないだろうとも思ってました.

いつまでも,親に甘えていられないと思ってたけど,

それを言い訳にしてたのかもしれません.

目標が,一点に定まっているのに,

何か保険のような,退路を用意していたのかもしれません.




今回は,その退路を断たれた状態,背水の陣で臨む決意です.

何が何でも!!

っていう言葉は,非現実的と,冷めた目で見ていました.

でも,今なら,「何が何でも」という気持ちがわかります.





いつまでも社会に出ないことを,悪く考える人もいるかもしれません.

いつまでも夢を追いかけることを,悪く思う人もいるかもしれません.

絶対友達減ると思う (笑)

でも,見方がいることを忘れず頑張ろうと思います.




願掛けではないですが,禁日ハム宣言します.

日ハム製のハムを食べないという意味ではないです.笑

ドームはもちろん,テレビ・ラジオを自粛しようと思います.

「なんだ,そんなもの」

と思うかもしれませんが,自分にとってはめっちゃ好きなものなので,さびしいです.

でも,そのくらいの覚悟でやるという決意を,ここに書いておきたいと思います.




人づきあい,悪くなるかもしれませんが,友達でいてくれる方は,どうぞこれからもよろしくお願いします.

2008年7月15日 (火)

だまされたと思って

だまされたと思って,また旅に出ます.

資金不足のため,海外は諦め,日本国内へ.

人生初のフェリー計画!!

前はニュージーランドという,誰に話しても「なんで!?」って聞かれるような選択をしました.

今回も,誰に話しても「何で!?」と言われそうな選択肢です.

「北陸」

新潟,富山,石川,できれば福井.

まだ,全然調べてないけど,富山は自然の綺麗なところで,海と山と空が一度に見られるところらしいです.日本アルプス近いのかな?

金沢は一度行ってみたいと思ってました.

福井って何があるんだろう(笑)





ここ2~3日,不合格を知ったとき並に,また落ち込んでます.

理由は特になく,ただ,落ち込んでます.




人と比べたり,人に評価されたりすることを,無意識に考えてしまう.

失敗したら,その過程は全く記録には残らず,資格にもならない.

今回,すごく感じたことは,夢や希望を追いかけるのって,とっても勇気のいることだし,リスクも大きいということ.

現実問題,リスクを背負わなければ,高い理想は叶えられないということ.




今,自分の周りの友人の中で,一際リスクを背負って頑張っている人がいる.

留学するために,語学学校に通っていて,それに専念している.

やればやるほどトーフルの成績は上がるだろうし,きっと叶うだろうと思う.

でも,海外で大学院に行くには相当な英語力が必要だし,いつ習得できるか不安だろうと思う.

そんな友人と話していると,自分もリスクを背負わなきゃ叶わないのかなと思ってします.





いろいろ考えた末,今後の方向性としては,まずは働くことにしました.

働きながら少しずつ勉強して,来年の編入試験を受けたいと思っています.





今日のテーマである「リスク」については,

リスクを背負い切れていないかもしれないけど,社会に出て同僚と話したり,患者さんと接したりしていくことで,学べることもたくさんあるだろうし,今の自分に必要なことかもしれないと思ってます.

ここでこっそり書きますが,将来,働いて経験を積んで,JICAの青年海外協力隊に参加する,という夢があります.






とにかく,世界は広いんだということを,忘れず,頑張っていこーと思ってます.

20代は特に苦労するかも・・・・・

ってかした方がいい!!

と,信じてます.

2008年7月12日 (土)

悔しいと思ったら,また強くなれる

もしかすると

今までで一番

悔しい

かもしれない.

筆記と面接の総合評価だから仕方がない.


残念ながら,敗北しました.




発表の前日は,ほぼ寝られず.

発表後は,どん底.



こんなに悔しい思いをしたのは,いつぶりだっけ.

本当に悔しい.



何人かの人に会って,今は前に向かいつつあります.

とにかく,今はゆっくり考えたいです.



とりあえず,富山あたりに旅に行こうかと思ってます.





「悔しいと思ったら,また強くなれる.」

サッカーの中村俊輔選手の言葉だけど,自分の心にめっちゃ残ってます.

強くなれ,自分.

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ