« ニュージーランド14日間の旅 ~ ちょい話 | トップページ | ニュージーランド14日間の旅 ~ 現地5日目夜 »

2008年3月 4日 (火)

ニュージーランド14日間の旅 ~ 現地5日目

今日は月曜日.

よって平日なので,ニューブライトンはすいてるだろう!!

という推測.

プラス

もうバスに乗るのはへっちゃら!!

という自信.

でも天候が・・・雨.

それならなおさらすいてるだろうと,ニューブライトンへ.

前回書いたか忘れたけど,バスは基本的にアナウンスはありません.

乗車した時に一定料金を支払って,降りるときは窓側に張ってある紐を引くと,次のバス停で停まってくれる.

昨日学習したニューブライトンには,簡単に行けた.

Img_0009_for_blog 雨はやんだりしてたので,人気のない時にタイマーで一枚.

でも,この写真にはウラ話があり,後方に移るカモメみたいな鳥.

この直後,カメラを狙って飛んできたので,あわててカメラを保護し,タイマーの危険性を学んだ.

そのあとは,昨日混んでて入れなかった,海辺のカフェ.

Img_0002_for_blog 今度はすいてて,窓側をゲット.

雨で心が晴れるような景色とはいかなかったけど,これはこれで趣があり,落ち着いた.

ここで,読書し,落ち着いた時間を過ごした.

そのあとは,とりあえず宿に戻り,雨が降ってないときに,モナ・ベイルというガーデンを訪れた.

うまく写真が撮れなかったので載せないが,一本道の散歩道があり,すれ違う観光客と笑顔で会話しながら,散策を楽しんだ.

ガーデン内にあるカフェは,おばちゃんたちのお茶会みたいな雰囲気だったので断念.

雨も降っていることだし,今日は休もうと早め(といっても6時くらい?)に帰ることにした.

ところがどっこい.

モナ・ベイルとは,個人的にわかりにくいところにある.

行きも若干道に迷ったくさく,遠回りしてやっと着いた.

帰りは近道をと思ったけど,見たこともない道路へ.

モナ・ベイルは市内中心部からほど離れているため,人気は少ない.

むしろ,学生がたくさんいて,なんか気まずかった 汗

地図と通り名を照らし合わせるが,その道路がどちらをむいているかわからない.

とにかく歩きまくって,やっと見覚えのあるとおりに出る.

今日は,完全に道に迷った.

旅に地図は必須である.




6日目は移動日.

クライストチャーチ→テカポへ.

ニュージーランドの南島は鉄道はあるものの,移動手段というよりは観光という要素が強いという情報もあり,バックパッカーはバスを利用するらしい.

そこで,出発2日前にInter Cityという都市間移動バスを予約していた.

所要時間は約4時間.

午前七時半出発ということで,宿は前の晩にチェックアウトの手続きだけしておいた.

そして,朝ごはんは自分で食べ,バナナを一本懐にしのばせて出発した.

バスに乗る直前,アジア系の男性を発見.

直感的に韓国人だと思った.

席が近かったためか,なぜか視線を感じる瞬間があった.

バスが出発すると,間もなく眠気に襲われ,1時間しないうちに目が覚めると,

Img_0001_for_blog そこはもう街の雰囲気は皆無.

雄大な草原が広がっていて,窓に肘をのっけてぼーーっとしてみる.

あぁ,自分旅してるんだなぁと,しみじみ感じたのを覚えている.

Img_0005_for_blog 時折,羊がいたりしたが,同じ景色はしばらく続いた.

天候的には,曇に近かったが,時折雨の降る感じだった.

途中,強制下車させられ,何事かっと思ったら,強制休憩のようだった.

事情を呑み込めないバックパッカーもたくさんいたので,バスの周りで出発の時を待ってる人がいた.

自分はトイレ以外,することがなかったので,ぼーっとしてた.

またバスに乗車し,バスに乗り続けた.

Img_0019_for_blogしばらくすると,天候ががらりと変わった.

急に青空が見え始め,太陽光がまぶしく感じられた.

テカポはなんとか盆地で,晴天率が非常に高いという噂を聞いていた.

その通りで,日差しはとても強く,準備してたサングラスを使った.

だんだんテカポに近づき,テカポ湖が見えてくる.

テカポ湖の色はミルキーブルーと聞いていたが,まさにその色の湖が見えてくる.

Img_0033_for_blog そして,有名な「善き羊飼いの教会」が見えてくる.

この教会は,日本人が結婚式をよく挙げているそうだ.

テカポは非常に小さい街で,人口は400人くらいだそうだ.

でも,別荘地としての要素が強く,シーズンでは1200人に膨れ上がるらしい.

テカポに着いたので,バスを降りようとすると,

先ほどの韓国人っぽい男性に,声をかけられる.

「”(’#?(’”!+)!**”O#!! ??」




あ,やっぱり韓国人か.

何言ってるかわからん.

すると,さらに



「このバス何時にでるっていってました?」




あ,日本人だった.

一応,アナウンスを聞いてたので,11時45分と伝えると,そこで会話は終わった.

自分はテカポで降りるが,その青年はさらに先までいくらしい.

さらば青年.

しかし,その青年とは再びめぐり合うことになる・・・.




それはさておき,テカポ湖はまず静かで,快晴.

Img_0057_for_blog まずは,その雰囲気を満喫するべく,湖畔へ.

そして,カフェで昼食.

その後,宿へ行き,チェックイン.

今回の宿はバックパッカーズホテルといい,格安だが質は悪いという感じ.

まずレセプションに行くが,人がいない.

すると,なにやらよっぱらいの用務員さんみたいなおっちゃんが来る.

管理人だった.

あやしい・・・.

でもチェックインする.

名簿の用紙はこれ以上にないくらいヨレヨレしている.

あやしい・・・.

部屋に入る.

セキュリティーを考え,割高だがシングルユースにしていた.

汚い・・・.

くさい・・・.

しかし,これもバックパッカーの通る道と思うと,不思議と我慢できた.

荷物を整理し,またテカポ湖へ.

その日はあるツアーを予約していた.

星空ツアー

テカポに行く決め手となったツアー.

ニュージーランドは天文ファンに人気のある場所で,このテカポ湖の近くにあるMt.ジョン天文台は有名らしい.

星空は大好きなので,出発前からネットで予約.

その予約に行った時に,ちょうど一緒だった韓国人女性.

外で,また会った時に話し始め,旅仲間という感じで意気投合した.

湖畔を散歩しつつ,話を聞くと,彼女は日本に来たことがあり,1年くらいいたらしい.

それで,日本語は片言ながらしゃべれるようだった.

英語はペラペラで,今はニュージーランドで働いてるらしい.

向こうが片言の日本語だと,こっちも不思議と片言になってしまう.

向こうの知らない日本語も多かったので,そこは英語に訳したりとかいろいろ工夫しつつ,話をした.

旅には色んな人との出会いがあり,そのほとんどは一期一会だが,それもまた良いものです.

彼女と別れて,夕食の買い物へ.

こういう小さい街は,スーパーがなく,ガソリンスタンドと併設されている.

牛乳がミルクって名前じゃないのにビックリ.

シリアルと飲み物,牛乳を購入.

Img_0069_for_blog そして夕方になるのを待つ.

善き羊飼いの教会は昼間は観光客で混雑しているが,昼間は内部が公開されている.

Img_0077_for_blogでも,全然ゆっくりみれなかったので,夕方出直してみると,人気はほとんどない!!

少し独占した気分になれたが,欲を言えば中もゆっくり見たかったが閉まってた.

  Img_0095_for_blog人気がいないので,心おきなくタイマーで記念撮影.

Img_0102_for_blog また,テカポは雲の形が不思議だった.

高度が高いのかな・・?





ここで,いったん休憩.

« ニュージーランド14日間の旅 ~ ちょい話 | トップページ | ニュージーランド14日間の旅 ~ 現地5日目夜 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュージーランド14日間の旅 ~ ちょい話 | トップページ | ニュージーランド14日間の旅 ~ 現地5日目夜 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ