« ブログはじめます! | トップページ | 自由な時間 »

2006年5月26日 (金)

天の邪鬼(あまのじゃく)

『天の邪鬼(あまのじゃく)』

《()が原義》

わざと人に逆らう言動をする人。つむじまがり。ひねくれ者。

民間説話に出てくる悪い鬼。物まねがうまく、他人の心を探るのに長じる。あまんじゃく。

毘沙門天(びしやもんてん)の鎧(よろい)の腹の辺りにある鬼の面。また仏像で、仁王などの仏法守護神に踏みつけられている小鬼。







最近,自分は天の邪鬼だと思う.

例えば,中国の楽器の『二胡』について.

ピアノの先生は数年前から『二胡』の魅力について語ってた.

でも自分は,「そんな~二胡なんて~.ニモニモだわ」

みたいにからかってたりなんかして.大して聞きもしないで.

でも,ちょくちょく二胡の音楽を聴いてみる.

『・・・二胡っていいかも・・・』

二胡の魅力がわかるようになってからも,しばらくは「二胡なんて・・・」

みたいな態度をとり続けたが,

とうとう「二胡の良さに気付いた」と認めた.



そんな天の邪鬼な自分を振り返ってみるとちょっとウケる.

素直じゃない.

でも,相手の忠告だったり,勧めだったり,指導などはちゃんと心に留めているつもりではある.

それを態度に出すか出さないか.

素直に態度に出せる人は,きっと世の中をうまくやていける気がする.

« ブログはじめます! | トップページ | 自由な時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログはじめます! | トップページ | 自由な時間 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ